ページトップへ

品質と素材について

品質と素材

水の力で発泡する環境・健康にやさしい断熱材『アクアフォーム』を採用しています。

現場で吹き付け発泡し、現場の形状にぴったりと密着するため高気密を実現。自己接着力により末永く断熱性能を維持するため高断熱を実現。さらにシックハウスの原因となる素材が0の健康にも優しい。高気密・高断熱化で暑さ・寒さを遮断し、省エネルギー効果が高く、建物の冷暖房費も大幅に削減してくれます。

 

 

熱の出入りがもっとも多い窓こそ、住まいを快適にするには高性能窓が必要不可欠です。『LOW-E複層ガラス』を採用しています。

次世代エネルギー基準に適合して遮熱と断熱の機能を発揮します。夏の暑い日ざし・紫外線をカットし、冷暖房の効率を向上させ、省エネルギーで快適な暮らしに貢献してくれます。

 

 

手塗りの優しい風合いと美しい仕上がり、時とともに愛着の増していく『塗り壁』を採用しています。

塗り壁の問題であるクラック(ひび割れ)にも強く、蓮の葉の効果を利用した構造で雨で汚れが流れ落ちる特殊な技術の組み込まれた塗り壁材を選ぶことにより、その不安を解消し、いつまでもきれいな状態を保ちます。サイディングと呼ばれる外壁材が新築の大半を占める中で、私たちが塗り壁をお薦めするのは、見た目の美しさ以外にも建てた後のランニングコストを考えたためです。サイディングはコーキングという充鎮材を定期的に(6~7年)打ち変えをしないといけません。これが足場を組むため、実は建てた後に50万円ぐらいの費用がかかります。メンテナンスフリーと呼ばれる塗り壁ならランニングコストも抑えることができ、見た目の質感にもこだわった外壁材なのです。

フレンチカントリーやシンプルな外観など様々なおうちのデザインにも相性抜群です。カラーも250色以上あり、色々な表情を楽しめます。

 

 

 自然素材で木の持つ優しい風合いと質感の高さ、足触りも良く木の温もりが感じられる『無垢材』を床には採用しています。

直接体に触れることの多い床。無垢材を選ぶことによって年間を通して感じる素足の心地よさと快適さからも無垢材をおすすめします。床材は室内の印象を大きく左右します。お好みの表情によって、さまざまな種類の無垢材をご提案致します。

 

 保証 10年保証

新築住宅の検査と保証(JIO日本住宅保証検査機構)でしっかりサポート

保険の対象となるのは住宅品質確保法に定められた、「構造体力上主要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」です。具体的には柱や基礎等、不具合があると住宅の強度が低下してしまう部分や、屋根や外壁などきちんと防水処理をしていないと雨水が侵入してしまう部分です。

建物の完成までには、

地盤調査し地盤の保証

JIOによる建物検査(配筋検査・躯体検査・防水検査・完了検査)を合格し、はじめてお引き渡しが可能になります。