ページトップへ

現場レポート

  • 地域別
  • すべて

M様のお家

1.2018年12月11日
断熱材の施工
断熱材の施工
現場に断熱材が搬入されました。
内部には断熱材を隙間無くしっかりと施工し、更に室内側に気密シートを施工していきます。この工程で室内結露が壁内で起きないようにしていきます。
室内結露が起きると構造材が傷み、カビやダニが発生し、シックハウスを引き起こす原因にもなりますので、しっかりと工事を進めていきます
2.2018年12月11日
ユニットバスの組み立て工事
ユニットバスの組み立て工事
現場にユニットバスが搬入されました。現場で組み立て工事をしていきます。
3.2018年12月10日
外部防水シート張り
外部防水シート張り
外部には透湿防水シート、細かい箇所には専用の部材と防水テープで綿密に施工し、雨水の浸入を防いでいきます。
第三者機関の検査員によって、防水などの処置がきちんと施工されているかを厳しく細かく検査を受けていきます。
4.2018年11月17日
上棟式
上棟式
棟が無事に上がると夕方から上棟式を始めます。
上棟式とは、工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全を祈願し、お互いの協力の元に家をつくりあげていこうとする意思表示の会です。無事に棟が上がったことを喜び、感謝し、今後の工事の安全も祈願していきます。
5.2018年11月14日
上棟前②
上棟前②
明日の上棟日に抜けて、棟をあげていきます。2階の床面に床板構造合板を張っていきます。
6.2018年11月14日
上棟前①
上棟前①
明日の上棟式に向けて朝からクレーン車が現場に入り、資材をクレーン車で持ち上げながら工事を進めていきます。
7.2018年11月06日
土台・大引の施工
土台・大引の施工
基礎の上には床下換気の基礎パッキンを施工し、その上に土台・大引と呼ばれる構造材を施工していきます。
上棟日も間もなくです。
8.2018年11月01日
基礎の型枠の完成
基礎の型枠の完成
基礎の型枠が完成しました。
次は基礎と建物の土台を繋ぐアンカーボルトを設置していきます。
9.2018年10月10日
配筋の施工
配筋の施工
基礎は建物にかかる荷重や地震によって水平に生じる力を地盤に逃す役割を持ち、構造上とても重要な工事になります。
配筋については、本数、太さ、位置など細かく仕様によって決められています。
配筋が終わると管理者によって、仕様通り正しく配筋がされているかをチェックする検査を受けます。
10.2018年10月04日
基礎工事
基礎工事
M様のお家の工事が着工しました。
まずは基礎工事からです。
基礎は建物にかかる荷重や地震によって水平に生じる力を地盤に逃す役割を持ち、構造上とても重要な工事になります。