ページトップへ

現場レポート

  • 地域別
  • すべて

Y様のお家

1.2018年09月17日
瓦の施工
瓦の施工
瓦職人さんによって、瓦が施工されました。
ブラウンの平板瓦ですっきりとした印象の瓦ですね。
2.2018年09月11日
サッシの取り付け
サッシの取り付け
サッシの取り付けが行われました。
3.2018年09月08日
屋根工事
屋根工事
上棟が終わると、すぐに屋根工事が始まります。まずは下葺材を施工し防水をしていきます。その後、瓦を施工していきます。
4.2018年09月08日
上棟式
上棟式
本日は上棟式です。建物の一番高い位置にくる棟木が無事に納まりました。
夕方から上棟式を始めていきます。
上棟式とは、工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全を祈願し、お互いの協力の元に家をつくりあげていこうとする意思表示の会です。無事に棟が上がったことを喜び、感謝し、今後の工事の安全も祈願していきます。

5.2018年09月07日
建て方②
建て方②
上棟日とその前日には複数の応援に来てくださる大工さんとで、一気に工事を進めていきます。
工事を始めてからあっという間に1階の天井にあたる構造材が施工されていきました。
6.2018年09月07日
建て方
建て方
明日の上棟式に向けて前日から棟を上げていきます。
7.2018年09月03日
土台・大引の施工
土台・大引の施工
基礎と土台の間に基礎パッキンと呼ばれる樹脂製の通気部材を組み込んでいきます。基礎から土台を浮かせることができ、湿気が伝わるのを防ぐことができます。床下換気口も作らなくても良くなるので、構造の弱点が少なくなります。
パッキンの上に土台・大引と呼ばれる構造材を施工していきます。さらにその上に床のベースとなる床構造合板を施工していきます。
8.2018年08月22日
基礎の完成
基礎の完成
基礎型枠が完成しました。
次は基礎と建物の土台を繋ぐアンカーボルトを設置する工程です。
9.2018年08月18日
基礎内部の立ち上がり型枠組み
基礎内部の立ち上がり型枠組み
ベースコンクリートがある程度乾いたら、基礎内部の立ち上がり部分の型枠を組む工程に進み型枠が完成します。その後コンクリートを打設していきます。
10.2018年08月10日
コンクリートの打設
コンクリートの打設
配筋検査を受けると、コンクリートを打設していきます。
11.2018年08月09日
配筋の施工
配筋の施工
基礎は建物にかかる荷重や地震によって水平に生じる力を地盤に逃す役割を持ち、構造上とても重要な工事になります。
配筋については、本数、太さ、位置など細かく仕様によって決められています。
配筋が終わると管理者によって、仕様通り正しく配筋がされているかをチェックする検査を受けます。
12.2018年07月26日
基礎工事①
基礎工事①
外周部に型枠を設置しました。
これからコンクリートの打設などの工程へ流れていきます。
13.2018年07月24日
工事着工
工事着工
本日より、基礎工事が着工しました。
14.2018年06月14日
地鎮祭
地鎮祭
本日、北島国造館さんにて地鎮祭を行っていただきました。
天候にも恵まれ、とても良い地鎮祭となりました。
御利益にも恵まれることを祈りつつ、これからの工事の安全をお祈りしてきました。