ページトップへ

現場レポート

  • 地域別
  • すべて

K様のお家

1.2018年10月05日
電気の配線工事
電気の配線工事
室内側では電気屋さんの手によって建物内に電気の配線工事をしていきます。
これによって照明のスイッチやコンセントの各位置にそれぞれ配線工事をしていきます。
2.2018年10月04日
外部用ボードの施工
外部用ボードの施工
外部の防水検査に合格すると、次は外部用の専用ボードを張っていきます。
3.2018年10月01日
防水シートの施工
防水シートの施工
外部には透湿防水シート、細かい箇所には専用の部材と防水テープで綿密に施工し、雨水の浸入を防いでいきます。
施工が終わると第三者機関の検査員によって、防水などの処置がきちんと施工されているかを厳しく細かく検査を受け、検査に合格すると次の工程へと移ります。
4.2018年09月25日
屋根工事③
屋根工事③
瓦の施工が完了しました。
5.2018年09月19日
屋根工事②
屋根工事②
下葺材の上に瓦を施工していきます。
6.2018年09月19日
屋根工事①
屋根工事①
上棟が終わると、屋根工事が始まります。まずは下葺材を施工し防水をしていきます。その後、瓦を施工していきます。
7.2018年09月18日
上棟式③
上棟式③
無事に棟が上がりました。
とても立派な棟です。
8.2018年09月18日
上棟式②
上棟式②
本日は上棟日です。
夕方の上棟式までにこれから棟を上げていきます。
上棟式とは、工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全を祈願し、お互いの協力の元に家をつくりあげていこうとする意思表示の会です。無事に棟が上がったことを喜び、感謝し、今後の工事の安全も祈願していきます。
9.2018年09月18日
上棟式①
上棟式①
本日は上棟日です。
工事を始める前に大工さんによってお家の四隅をお清めし、工事の無事を祈願します。
10.2018年09月15日
足場の組み立て
足場の組み立て
足場の組み立てが行われました。
大工工事、外壁工事など各場面において足場が必要になってきます。
11.2018年09月06日
配管工事
配管工事
基礎の型枠が外れると床下に給排水の配管を通していきます。
12.2018年08月30日
内部立ち上がり部分の型枠の施工
内部立ち上がり部分の型枠の施工
ベースコンクリートがある程度乾いたら、基礎内部の立ち上がり部分の型枠を組む工程に進み型枠が完成します。その後コンクリートを打設していきます。
13.2018年08月27日
ベースコンクリートの打設
ベースコンクリートの打設
基礎のベース(床)部分にコンクリートを打設していきます。
14.2018年08月22日
配筋の施工
配筋の施工
砕石の上に防湿シートを敷き、型枠を組んでいきます。
配筋については、本数、太さ、位置など細かく仕様によって決められています。
配筋が終わると管理者によって、仕様通り正しく配筋がされているかをチェックする検査を受けます。
15.2018年08月10日
型枠の完成
型枠の完成
型枠を組終えると、配筋を施工していきます。
配筋については、本数、太さ、位置など細かく仕様によって決められています。
配筋が終わると管理者によって、仕様通り正しく配筋がされているかをチェックする検査を受けます。
16.2018年08月07日
型枠の施工
型枠の施工
砕石を敷き、外周部に型枠を組んでいきます。
17.2018年07月30日
工事着工
工事着工
K様邸の工事が着工しました。
これからおおよそ5ヶ月程度の工事期間に入ります。
まずは建物の基礎工事からです。
18.2018年06月17日
地鎮祭
地鎮祭
地鎮祭とは建築などで工事を始める前に行います。その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得ることです。神を祀って工事の無事を祈る儀式で安全祈願祭と呼ばれることもあります。
神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れていき、工事の無事を祈っていきます。
写真は土地の四隅をお清めしていただいているところです。