住宅ローン控除とは何ですか?

住宅ローン残高に応じて、一定の割合の税金が還付されることを言います。

この控除金額は、最高5,000万円までのローン金額として最高控除額が1%の10年間500万円までです。

一定の期間、住宅ローンの年末残高の一定割合に相当する金額を、

毎年支払う税金(所得税や住民税)から控除してくれるというものです。

年間控除額は最高40万円となっていても、あくまでも自分が支払うはずであった

所得税や住民税の中から控除されるもので、必ずしも最高額が控除されるものではないことに気を付けましょう。

よくあるご質問(Q&A) |よくあるご質問(Q&A)

ページトップへ