無垢の床の種類を教えてください

無垢の床は大きく分けて、無塗装、ウレタン塗装、オイル塗装の3種類になります。

それぞれ特徴がありますので、簡単にご説明します。

無塗装:何も塗装しない状態です。気の質感や風合いがそのまま残る反面、汚れが付くと染み込みやすいのが特徴です。

ウレタン塗装:主成分がウレタン系の塗料で床の表面に薄い膜を張るような塗装です。見た目の質感は光沢感があります。耐水性があり、汚れが付きにくいのが特徴です。耐水性も定期的なメンテナンスで維持していけます。

オイル塗装:天然油脂(オイル)を使った塗装です。オイルを床の表面から内部に浸透させて、木の本来の質感を残した塗装です。見た目の質感も良く人気の仕上げ方法です。耐水性は弱いので、注意が必要です。定期的な塗り直しが必要になります。

よくあるご質問(Q&A) |よくあるご質問(Q&A)

ページトップへ